いろんなものはつながっている

確率論とは誤差を見積もるところから始まった

長沼伸一郎氏の確率・統計編を読んだ。 いままで何冊も確率・統計の本を読んできたが、腹に落ちていないのか時間がたつとすぐに忘れてしまうことが多かった。 この本では、確率論とは誤差を見積もるところから始まった理論である、というところから始ま…

詳細を見る

通貨は必要ないがごはんは必要

「お金2.0: 新しい経済のルールと生き方」を読んだ。 経済圏を作る テクノロジーの発達で交流が容易になり、報酬(いいね、やフォロー数)も可視化されることになった。そのため、大きな資本をもたなくても、経済圏を構築することが可能になった。 …

詳細を見る

財務諸表を読めるようになりたい

漠然と財務諸表をよめるようになりたい、セミナーを受講してみたり、ネットで調べてみると、みな、ほぼ同じことをいっている。 財務諸表の本を何冊読んでも分析力はつかない、決算発表資料や決算レポートをよめ、と。 また、過去3~5年の決算発表資料…

詳細を見る

結局は、現金、現金、現金

アカウンティングの講義をうけた。 これまで財務諸表の読み方などの本を何冊もよんできたので、いきなりアカウンティングの講義をうけたが、講義自体にはついていけた。 倒産とは結局、現金がなくなること 株を買うため、どの会社が今後伸びていきそうか…

詳細を見る

pythonでログを出力する

pythonでの計算途中でログやデータをダンプしたい。 ログはlogging、ダンプはpickleを使えと友人に教えてもらった。 logginの使い方 loggingの使い方を調べてみると、動作させるための情報はたくさんあるけど、では、実…

詳細を見る

CCNAを今年こそ受けよう

勉強しようしようとおもっていてずっとやっていなかったが、そろそろCCNAをとりたいと思う。 今まで空き時間にping-tで100問ぐらいといたけど、それでおわってしまった。 このままだと、ずっと中途半端でおわってしまうのを繰り返…

詳細を見る

オーバーラップFFTの時間分解能

FFTの時間分解能をあげるために、オーバーラップFFTという方法がある。 「オーバラップ」してFFTをかけているので、同じフレームに複数の周波数要素が入ってしまうのでは、それでいいのか?と疑問に思っていたが、そんな疑問に対して、ここの…

詳細を見る

Effective Pythonを読んでみた(2): 2章 関数

14.Noneを返すよりは例外を選ぶ(Prefer Exceptions to Returning None) [code lang="python"] def divide(a,b): try: retur…

詳細を見る

Effective Pythonを読んでみた(1): 1章 Python流思考(Pythonic Thinking)

Effective Python: 59 Specific Ways to Write Better Python を読んだときのメモ。 1.使っている Pythonのバージョンを知っておく(Know Which Version of…

詳細を見る

pythonで時間がかかる処理

numpy.appendは遅い 短時間フーリエ変換を繰り返し行う処理がものすごい遅い。 サンプル数256程度のfftを2万回行うのに1分以上かかる。68秒もかかった。 time()を使って時間を計測したら、遅い原因はフーリエ変…

詳細を見る

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク