いろんなものはつながっている

料理がオワコンになる可能性

先日、近くのスーパーでガスレンジの展示会をやっていた。ご多分に漏れずスマフォと連携といったとってつけたような機能のアピールもあった。基本的にはより手軽にごはんができるような機能がいろいろ付加されているようだが、その行き着く先は料理しないということになってしまうのではないか。

火加減を自動で調整しますとか、具材の大きさを判断しますとか、ガスレンジとは関係ないけど冷蔵庫にあるものから、今日のごはんのレシピを提案してくれるとか、こんな方向を突き詰めていくと、料理の自動化、つまり料理はしないということになる。

実際、二人暮らしぐらいまでだったら、そとで惣菜をかってきたほうが時間も短縮でき、安くすむケースも多い。味気はないかもしれないがコンビニにはおいしくて種類も豊富な惣菜が売られている。

食の趣味は幼少時代の体験に大きく影響をうけると思うので、小さいころから家で料理したものではなく外食や惣菜に慣れ親しんだ世代が親になったら、家で料理はしないという主義のひとが増えることも十分考えられる。

ガスレンジや家電の発展する方向をみて、家で料理をするのが完全に趣味となる時代がくるのかもしれないと思ってしまった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク