いろんなものはつながっている

席には最後につくようにする

4月は異動のシーズン。自分は何度か異動したこともあるし異動をうけれたこともある。異動した直後は、あたりまえだが、いろいろ勝手がわからない。

会議、食事、飲み会等々みなで集まる機会があると思うのだが、異動した直後は遅れてはいけないと思い早めに集合しがち。先につくから先に座ることになるのだが、席には最後についたほうがよい。

会議や食事では、だいたい暗黙の了解ですわるところは決まっていることが多いので、新参者は最後にあいている席にすわったほうがよい。そうでないと、以前からいる人たちの微妙なバランスをくずすことになる。

そんな小さなことはどうでもいいんだが、ああ、新しい人が入ってきたんだが実感するできごとのひとつではある。

そんなことを考えているとき、ドイツワールドカップで緊急招集された茂庭選手が食堂でいつも中田ヒデが座っている席に先に座って食べてしまい周りをどぎまぎさせたという話を昔テレビで見たのを思い出した。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク