いろんなものはつながっている

マクドナルド不振に思う

マクドナルドが不振続きだ。自分を例にとって見ても大学時代はもとより数年前まではよくいっていたのに、最近は、最後にいついったのか記憶にない。そんな人多いのではないか。そりゃ、業績不振になる。

なぜ自分がマックにいかなくなったのか考えてみた。

いつもいってた店舗がなくなった
2010年ぐらいに確か設備やスペース等の理由で統一的なサービスができない店舗をもうかってたとしても閉店するといってまとめて店舗を閉じたことがあった。そのあおりをうけて最寄り駅の駅前にあったマック、職場ビルの前にあったマックが閉店した。特に駅前にあったマックはまわりにほとんどが競合店もないからなぜ閉店したのかものすごく謎。となりは公園だし、子連れでちょっと入れるお店が今もなくとても不便。

高くなった
マックに味なんてもとめてないのになぜか高くなった。300~400円でもちょっと小腹がみたせるのがマックにいく大きな理由なのにいまはセットを頼んだら軽く500円をこえて、600~700円ぐらいになる。それじゃいかなくなるよ。500~600円だすなら他に選択肢はいっぱいある。例えはサブウェイとか。

気軽に安く小腹をみたせて時間もつぶせる場っていまもニーズあると思うけどなあ。他に選択肢がふえてその方向性ではもうやっていけなかったのかなあ。学生、子連れの方々はどんなところを利用しているのだろうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク