いろんなものはつながっている

スマフォの次のブレークスルー

ビルゲイツがすべての机にパソコンをというビジョンのもとWindowsを開発して多くの人がPCを使うようようになり、その後、インターネットの時代となりPC同士がつながり、PCがどんどん小さくなっていまのスマホに至る。

次のブレークスルーは何か?と考えた時、入力デバイスではないかと思う。

スマフォの画面を指でフリックする入力も使いやすいが、常に画面をみて操作しなければいけない。座っている時はいいが、歩いている時、運転しているときは都合がわるい。むしろこれからはスマフォを何かをしているときに使いたい場面がメインになってくる。だからこのままの入力方法では非常に相性がわるい。ここにVRやウェアラブルが絡んでくると思う。音声入力やApple Watchはその過渡期の形なんだろう。

具体的にどんな形になるかわからないが、入力方法のブレークスルーなくして、次の生活様式の大きな変化はないのではないか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク