いろんなものはつながっている

もう実質ベーシックインカムなのでは。

壮大な社会実験。どの国も年月を重ねるにつれてやることが多くなり高コスト体質になっているんだろう。

しかも、役所は民間と比較してコストカットの圧力がどうしても小さいから、やることが増えればどんどんオペレーションコストが高くなる。

ベーシックインカムにすることでオペレーションコストは下げれるはずなのだが、

カットされるべき仕事についてる人たちがなんとかして自分の仕事がなくなるのを阻止しようとする。

役所は営利団体でないので、利権を持っていることが、強さを証みたいなところがあるんだろうか。

特に官僚は考えや意見をまとめて理路整然と文書にするのがとても上手な人たちがだと思うので、なんだかんだで、既存の仕事はなくならず、オペレーションコストはさがらないんだろうな。

年金や生活保護のことを考えると実質あれはベーシックインカムだよね。今後、老人が増えていくわけだから、もう、どんどんベーシックインカムに向かっていくわけだ。だったらもう、いっそのこと、ベーシックインカムと銘打ってしまっても、なんら問題ない。

みんなで財源を考えることにるけど、まずは頭の体操として、足し算引き算して、ひねりだしたらいいのに。

民主党がそれをやったけど、全くのウソにおわったから信用ないか、、、

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク