いろんなものはつながっている

これ提案した人すごいなあ

東急電鉄、駅の混雑情報を伝える「構内カメラ画像配信サービス」開始

駅の構内の様子をリアルタイムで配信して駅の混雑具合を利用者が視覚的に確認できるサービスだそうな。

そのまま構内を映してしまってはプライバシーの問題があるのでそれはできない。だから、人をアイコンで表現している。

人の上にアイコンを重ねていると思ったらそうではなく、もともと撮影してあった人が映っていない構内の風景に、アイコンを重ねて表示しているようだ。なるほど。

このアプリって、だいたいあってればいいわけだから、つくる方も使う方も、それほどピリピリしなくてもいいじゃないかな。

セキュリティ目的といったシビアな用途だと技術側も、運用側もいろいろ気を使わないといけないところが多く、規模も大きくなり、費用対効果のほどは?ってことになりがち。

画像認識や顔認証を直接的ビジネスでお金にしようとすると、セキュリティ分野がうかぶけど、こういったライトな用途でもお金なるものがあるんだ。

こういったライトな運用もののが提案もしやすいし、すぐにものになりやすいし、使う方も導入しやすい。

これ提案した人、すごいなあ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク