いろんなものはつながっている

やっぱり体力がものをいう

気力がない人は例外なく「体力」が足りない

若いときから思っていたが、とにもかくにも、何をするにでも「体力」。「体力」がある人はひとよりたくさん練習できるし勉強もできる。

ここでいう体力は、何日も徹夜できるとかいったものではなく、継続的に仕事をできる体力のことをいう。

著者は体力を維持する目安は1万歩あるくことといっている。1万歩を歩く時間の目安は1時間40分。電車通勤のひとは毎日けっこう歩くから1万歩ってそんなに難しい数字ではない。

iPhoneのヘルスケアアプリをみてみた。1万歩歩いているとおもったけど、平均8千歩か。もうちょっと歩かないといけないな。会社内でもっと歩くか。

あと、赤肉を食べなさいと。食べたいんだけどやっぱり牛肉って高いんだよね。。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク