いろんなものはつながっている

住宅ローン控除の年末調整を提出しわすれた

住宅ローンをくんで3年目。会社に年末調整用の書類を提出するだけで手続きは終わるはず。

が、今年は出し忘れた。正確には、手続きはすすめたが、はて?、と記入に迷うところがあっていったん手続きを中断してそのままにしていたら、提出期限が過ぎていた。

どうやら、「住宅ローン控除申請書&証明書」という書類が必要みたいだけど、そんなものまだ届いてないぞ(銀行から残高証明はきた)、そのうち届くだろうとおもっていたら、提出が締め切られていた。

調べてみたら、住宅ローン控除申請書&証明書は2年目時に、「10年分まとめて」税務署から届くようで、自分はそれをなくしたらしい。まったく記憶にない。来年、また、確定申告をしないといけない。

ほんとに自分はよくこういった事務処理忘れをする。何やってんだ。

さて、嘆いていてもしかたない。確定申告をわすれずにしよう。まずは期間の確認。
確定申告の期間は2018年2月16日(金)〜3月15日(木)。

住宅ローン控除に必要な書類はなにか。1年目時、どうやったのか全く覚えていない。書類も残ってないだろうな。

「住宅ローン控除、年末調整、忘れた」で検索してみるとこんなサイトがみつかった。

ここによると、「平成29年分の給与所得の源泉徴収票」と「 金融機関からもらう住宅ローンの年末残高等証明書」でよいみたい。なんと、だいぶらくだ。あとは、これを参考に必要事項を記入すればいいのかな。ちょっと希望の光がみえてきた。

ここのサイトにも書いてあるように一度、税務署に電話してきいてみよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク