いろんなものはつながっている

VLAN 間ルーティングの設定

新規のネットワークのルーティングを可能にするため、L3スイッチに新規にVLANを作成し、VLANにIPアドレスを設定し、所定のポートに割り当てることにした。

VLANを追加する

ここを参考にvlanを新規に作成する。

(config)#vlan 2
(config-vlan)#name VLANID2

新規に作成したvlanにIPアドレスを設定する。

(config)#interface vlan 2
(config-if)#ip address 192.168.1.221 255.255.255.0
(config-if)#end

VLANをポートに設定する

ここを参考に所定のポートにVLANを割り当てた。

(config)# inteface GigabitEthernet1/0/2
(config-if)# switchport access vlan 2

configを保存する

copy running-config startup-config

で設定変更をstartup-configに保存することを忘れずに。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク