いろんなものはつながっている

Windows Server オフラインでのライセンス認証

ここを参考にしてWindows Serverの電話でのライセンス認証というものをはじめてやってみた。

手順自体は簡単で、10分ほどで終わった。

1.コマンドプロンプトで以下を実行する。
slmgr -ipk xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx

2.実行後、「プロダクトキーxxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxxを正常にインストールしました。」というメッセージが表示される。
メッセージが表示されるまでに数秒かかるかな。

3.その後、コマンドプロンプトで、
slui 04
を実行するとダイアログが表示される。

4.ダイアログで、国を選択すると、電話番号と電話でつたえるインストールIDが表示される。

5.電話をかけて指示にしたがいインストールIDをキー操作で入力すると、確認IDが自動音声で読み上げられるので、それを先ほどの画面に入力して、手続き完了。

ちなみに、インストールIDの入力をミスすると、電話が転送されたオペレータにつながる。そのオペレータに口頭で番号を伝えてもOKだった。

slui 04で表示されるインストールIDは、slui 04実行のたびに変わるわけではなく、同じIDが表示される。したがってとりあえず、slui 04を実行してインストールIDを取得して、のちほど、電話で確認IDを取得して、認証を行うということができた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク