いろんなものはつながっている

財務諸表を読めるようになりたい

漠然と財務諸表をよめるようになりたい、セミナーを受講してみたり、ネットで調べてみると、みな、ほぼ同じことをいっている。

財務諸表の本を何冊読んでも分析力はつかない、決算発表資料や決算レポートをよめ、と。

また、過去3~5年の決算発表資料をみて推移をみなさい、と。

資料の読み方は立場や目的によって様々で、例えばコメント力をみにつけたいのでれば、まずは、自分で財務諸表を読んでコメントを考え、そのあと決算レポートでどこに注目してなんとコメントしているかを、答え合わせのつもりでみてみるとか、

業界の分析をしたいのであれば、決算発表資料を読んで以下のようなことを読み取っているとか。

・何をKPIにあげているか?
・前年と比較してどうか?何が伸びているか。
・その変化は意図的か?、だったらその意図はなにか。
・その変化はなにが数字としてあわられてきてるのか。
・同業他社と比較してどうか。
・効率がもっともいい稼ぎはどれ?
・稼ぎ頭を伸ばすためにはどんな手をうっている?
・その稼ぎの伸びしろは?伸びしろをみるには、すでに先行してるサービスの成績をみている。業界全体のパイが成長期調でパイの食い合いがないのであれば、そこまで成長できる可能性がある。そのために、今後、どんな手をうってくるか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク