いろんなものはつながっている

ネットワークの勉強をしてみたいと思うようになった

今から半年ほど前にネットワークの勉強をしようと思い立った。

勉強した成果というか証を残すためネットワークスペシャリスト試験を受けようと考え、当面それを目標に勉強を進めた。ただ、受かればそれがひとつの証となるからいいのであるが、落ちたときでも勉強して理解度が深まったことを実感するために、半年後には理解しておきたいことを思いつつままにリスト化した。

  • 家で毎日つかっている無線LANルータ。そもそもこれはネットにどようにつながっているのか?どのようにPCにつながっているのか?

  • 海外との会議でよくつかっているSkype。これはどのような仕組みで通信できているのか?
  • WindowsネットワークのNetBIOSとか、これはなんだ?
  • cytrixの導入の検討がよくあがるのだが、これはどんな仕組みでリモートアクセスを実現しているのか?
  • リモートデスクトップでどんな仕組みで動いているのか?
  • httpsでのアクセスは何がどのように守られているのか?
  • 通信速度ってどうやってはかっているのか?
  • 無線を傍受するってどうやって行われるの?
  • iPhoneからNASサーバをみるのはどのように行われているのか?
  • 携帯電話の3Gとか4Gとは何が違うのか?

半年たったいま見直してみるとネットワークスペシャリスト試験を念頭に勉強分野を選んだため、試験に関係が薄い分野は、半年たった今も全く理解が進んでいない。

幸いネットワークスペシャリスト試験には合格したのでひとつの証をえることはできた。この機会に勉強した内容をまとめてみようかと思う。あと、当初あげた理解したいリストのなかで理解できていない項目について勉強してみようと思う。

ちなみにネットワークスペシャリスト試験の勉強は、ネスペ23、ネスペ21β、ネスペ21でおこなった。問題文の一字一句まで解説してくれて、これほどわかりやすく楽しく知識を得ることができる本を書いた作者のモチベーションと技術に感心してしまう。すごい。

追記:
こんなページもあったのね。試験が終わってから知った。もったいない。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク