いろんなものはつながっている

いまさらkindle

いまさらkindle1数年前に友人から当時日本では販売されていなかったKindleをみせてもらってその紙のような表示(e-ink)に驚いた。Kindleが日本発売になったらすぐに買おうと思い続けて数年。日本で発売と同時に買った。買った当初はSteve Jobsの伝記なんぞAmazon.comから買ったりしていたが、そもそも洋書なんてすらすら読めななかったのだからKindleで読んだってすらすら読めるようになるわけもない。

自炊にもトライしようかと思ったが裁断してまで読みたいものもない(そのまま本で読めばいいじゃん)。Kindle Storeで何か買おうと思ったがKindleだから安いというわけでもなく、古い本であればブックオフにふらふらといって面白そうな本を数百円でかってくるほうが楽しい。

そんな感じでだんだんKindleも手に取らなくなり机のすみっこに追いやられていた。当たり前だが読みたいものが具体的にないとデバイスなんてそりゃ使わない。

そんな状態であったが、ふとした機会にメルマガの内容をまとめて読みたいことがあって、そんなとき、読みたいところをpdf化してそれをKindle化して読んでみたらこれが使いやすい。ちょっと長く電車にのるときや風呂ではKindle whitepaperで読む。ちょっとした隙間時間ではiPhoneで読む。なかなか快適。

また、いまさら気づいたのだがWebページもブラウザからボタンひとつで自分のKindle Libraryにいれておける。Webページのレイアウトも案外崩れることなくKindleで読むことができる。これはいい。

他のリーダーでも同じようにできるのだろうか。自炊したものをオンライン上の自分のストレージに保存しておいて種々の端末で読めたり、Webページをリーダー用にしてオフラインでも読めたりと。調べてみるとEvernoteと連携するとか工夫すれば同じようなことはできるみたいだ。

あと、よくよく使ってみるとデバイスの大きさもちょうどいい。自分にとってはiPhoneではちょっと小さく、タブレットではちょっと重い。Kindleは満員電車で読んでいてもストレスにならない。

明日は朝から電車にのって外出だ。いつもは朝一番の外出は気分がなえるが明日は少し楽しい感じで駅にいけるかな。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク