いろんなものはつながっている

はじめて読む486(1)32ビットCPUのレジスタ

486のレジスタ群は大きく4種類に分類することができる。それぞれのレジスタがどんな場面でどのように使われるかがわかるようなると、CPUの仕組みの理解が進んだ気がした。

一般レジスタ群

すべてのソフトウェアが利用するレジスタ群
レジスタ1

システムレジスタ群

OSが利用するレジスタ群。メモリ管理やタスク管理に使う。
レジスタ2

デバッグレジスタ群

レジスタ3

浮動小数点レジスタ群

レジスタ4

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク