いろんなものはつながっている

トイレマップ 確かに必要だ

電車の中の宣伝で@トイレというアプリを知った。

駅など主要施設でどこにトイレがあるかしめしてくれるアプリ。サバンナが宣伝している下痢止めストッパのCMのなかで紹介されてた。確かにこれはいいコラボだ。

これから受験シーズンなので受験絡みの商品もどんどんでてくる。この下痢止めも学生向けに宣伝していて@トイレもカレッジ版ができたといってた。

どうやってトイレの場所をしらべあげたのだろうか。最初は地道に足で調査したんだろうか。ある程度ユーザーが集まってこればユーザーに評価こみで登録してもらえればいいけど。トイレ版食べログだ。

現代ではトイレはなかなか重要だ。郊外にバンバンたってるイオンモールはたいていトイレが広くて綺麗だ。子連れにも使いやすくなってる。一方、設備投資がトイレにまで回らない施設はどんどん人の足が遠のいていくだろう。

商業施設のトイレの整備は進んできているが、それに対して観光施設は人が集まるわりにはトイレの整備はすすんでないと感じる。

だいぶまえだけど、サラメシで、高知県のおもてなし課が地元観光地のトイレの格付けをしているのが紹介されていた。なかなかおもしろい。

この高知県のおもてなし課は映画にまでなってたのか。知らなかった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク