いろんなものはつながっている

世の奥さん方はタッパをどのように洗っているのだろうか?

洗いものは結構やる。1日の終わりや、出かけて帰ってきたときにシンクが空になっていないと気になるたちなんで。

とにかく早く終わらせたい一心で手早くやるから、確かに奥さんより早くできるけど、雑。それは認める。早く終わらせたいのでついつい力まかせにやるやってしまい、洗剤がまわりにぴんぴんとぶこともしばしば。特に、タッパものはカドをごしごしスポンジでこすると、ビュッと洗剤がいきおいよくとんで、洗い済の食器にかかったりして面倒なことに。(横から小言をいわれたりといいことなし)

そこでふと思ったんだが、タッパを逆さにして洗えばいいじゃないか。

tappa

そうすれば、力まかせにごしごしスポンジでこすっても、洗剤はシンクに向かってしかとばない。

いい考えだと思うんだが、これって、世の中では常識なのか、そもそも洗剤がとぶことに困っている人なんていなのか、それとも、食洗機の時代でスポンジで洗っていること自体が珍しいのか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク