いろんなものはつながっている

地震の前日に地震の夢をみた、という話

奥さんが、ネットか何かで見つけてきたのか、地震の前日に、地震の夢をみていたひとがいるんだってと言ってくることがある。

これも、いろんなところで見かけたことがあるが、地震の前日に地震の夢を見た人がいても、それは確率的にはなんら珍しいことでも偶然でもない。

たとえば、一生のうちに2回、地震の夢をみるとすると、その人がある日に地震の夢をみる確率は
60[年] x 365[日/年] ≒ 2[万日]
1[日]/2[万日] = 0.005%
となる。

自分の住んでいる街が人口10万人の地方小規模都市だとしても、
10[万人] x 0.005% = 5[人]
が、地震前日に地震の夢をみたいってもおかしくない計算となる。

だから、地震前日に地震の夢を見た、という話がネットでポコポコでてきてもそんなに不思議ではない。

と説明しても、まあ、伝わらない。

自分が驚いた事実に共感してほしいのだろうとわかりつつも、どうしてもそれは違うよと言いたくなってしまう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク