いろんなものはつながっている

格安SIMに変えようか、、、

最近、いろんなところが格安SIMを売り出している。自分のまわりをみてもちょくちょく3大キャリア以外のSIMを使っているひともいる。今はソフトバンクでiPhone4sをかれこれ3年以上使っている。月々の料金は少なくとも6000円を超えそんなものといわれればそうだが毎月のコストと考えると小さくない。そこで自分も真剣に3大キャリア以外のSIMに乗り換えることを検討することにした。

SIMってどんな形態で提供されているのか?

格安SIMという言葉はよくきくもののいまいちサービスの形態を理解していない。そこでここここでちょっと調べてみた。プランがありすぎてやっぱりよくわからないが、だいたいSIMの種類(データ通信のみかデータ通信+通話)と通信量制限(制限を超えると低速通信になる)で料金がきまっている。データ通信のみで通信量制限が2Gがひとつの基本プランであることが多くだいたいどの会社も1000円ぐらいだ。

現状把握 自分はどれくらい携帯を使っているか?

格安SIMを使うと、月々の携帯料金が1000円ぐらいに抑えられる可能性があるが、そもそも自分は月々どれくらいソフトバンクに払っていてどれくらいの通信量をつかっているのか、まずはそれを把握しよう。ソフトバンクのマイページから最近6か月の料金と通信量を調べてプロットしてみた。
携帯料金携帯通信量_
通話はほとんど妻としかしないので料金はの増減は小さくだいたい6500円前後。通信量は予想に反してけっこう使っていた。特に12月はHuluで映画2本、ドラマ10本みた結果5G越えとなっている。集中的に動画をみなければ2G以内におさまっていることがわかった。

格安SIMに乗り換えるメリット/デメリット

格安SIMに乗り換えるメリット/デメリットを自分なりに洗い出してみた。

メリット

  • 料金が安くなる
  • 格安SIMでは、データ通信+通話で通信量2Gのプランであるとだいたい2000円~2500円であるので、現在、月々6500円を払っているとすると1年間で、(6500円 – 2500円) x 12か月 = 4万8000円の節約となる。正確には違約金とか通話料などがはいってくるけど、1年で5万近く変わるとなるとかなり大きいな。夫婦二人でだとその倍だから10万円近くの節約になるのかあ。

デメリット

  • SMSアドレスが変わる
  • 電話番号はMNPで維持するとしてもSMSのアドレスが変わるので連絡が途切れる可能性がある。頻繁に連絡をとるわけではない関係の知り合いが多いので、数年ぶりに突然メールことがちょくちょくある。このうれしい出来事がなくなるのはなんか悲しい。もちろんその他にも連絡手段はあるからなんとでもなるといえばそれまでだが、仕事で知り合ったおじさまたちとは電話番号とSMSのアドレスしか連絡手段がないから、SMSのアドレスが変わると連絡がとれなくなる可能性もある。でも電話番号さえ同じであればまあいいか。

  • 家族間の無料通話がなくなる
  • 電話の履歴をみるとほぼ妻としか電話をしていない。そのほかはディーラーとか不動産の営業にたまにかけるぐらいだった。今はソフトバンクのホワイト家族のおかげで妻との会話は無料なので、その代替手段を用意する必要がある。LINEを使った通話がどれくらい不都合なくできるか妻とためしてみるか。

ためしてみたらいいじゃないか

とかなんとか、いろいろ考えてるうちに実際にためしたらいいんじゃないか?とおもった。格安SIMは契約期間の縛りはあるのかな。1万ぐらいでSIMフリーのスマフォを手にいれれば、さしあたりデータ通信のみの契約なら1000円/月なので年間2万程度の投資で試せる。年間2万円程度で検証できるのなら安いもんだ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク