いろんなものはつながっている

カテゴリー:ひとり大学

100回中、何回あてればあてずっぽうではない、といえるか。

仮説検定2

統計学の仮説検定の項目によくでてくるエピソードに、「紅茶にミルクを注ぐのと、ミルクに紅茶を注ぐのでは味が違う、という主張は正しいのか」、というものがある。 この主張が正しいかを検証するため、紅茶を先にいれたもの、ミルクを先にいれたもの…

詳細を見る

変数分離型の解き方だけ勉強すればよい

微分方程式1

流体力学を少し勉強する必要にせまられた話の続き。 自然や社会の現象を数式で表現しようとした場合、ざっくりいって 微小な世界で考える ↓ 微分方程式をたてる ↓ 境界条件をさだめる ↓ 微分方程式をとく といった…

詳細を見る

一様乱数の発生

あるシミュレーションのソースコードをよんでいるとき乱数を発生している箇所にあたった。乱数にはあまり馴染みがなく調べてみるとメルセンヌ・ツイスタという方法を用いて乱数を発生させている。この方法は日本人が開発したとある。ウィキペディアに書かれて…

詳細を見る

唐突にでてきたラグランジアン

Lagrange1

流体力学を少し勉強する必要にせまられた。 さて、どうしようと考えたところ、そういえばyoutubeにある慶応大学の数理物理の講義が偏微分の学習の題材に流体力学を使っているのを思い出し、これはちょうどいいと思って見始めた。 ここを…

詳細を見る

線形って比例のことなんだよね。

IMG_4075

自分は大学にはいって理系であれば誰もがやる最初の授業、線形代数でいきなりつまづいた。 とにもかくにも、線形ということばがぜんぜんわからなかった。せんぜんしっくりこなかった。線形ってなんだ?と。線? 線の形? 形式? ------(線?…

詳細を見る

IPSecのNATごえ

IPSec1

VPNとかでネットワーク間をつなぐときIPSecを使うことが多いのだろうが、IPSecはポート番号をもたないためNATごえができない、という。 対応策として、NATトラバーサルというのと、VPNパススルーってのがある。 …

詳細を見る

バスの仕組み

バス1

バスの仕組みをちょっと調べてみた。 バスにはコマンドとやりとりするバスと、アドレスを指定するバスと、データ授受に使うバスがあってバスバービタというものが交通整理をしている。 それぞれバスを使いたいときはバスアービタに使いたい…

詳細を見る

PCIなんちゃら

PCI2

PCIなんちゃらの違いを知るため、ここを参考に調べてみた。 関係性としてはざっくりいうとこう。 ・歴史的にはPCI→PCI X→PCI Expressの順番。(参考図) ・PCI-XはPCIベース ・PCI ExpressはPC…

詳細を見る

いまさらだけどアセンブラを

いまさら

そもそもプログラムってどう動くのかとか、OSってなんだということを少しでも理解したいと思い、その一環で、「たのしいバイナリの歩き方」や「OS自作入門」、「12ステップで作る組込みOS自作入門」を読んで実際にうちこんで実行してみたものの、残念…

詳細を見る

VBAでクラスをつかう

VBA2

あるお絵かきソフトウェアに付属しているマクロ機能(言語はVBA)でちょっとした図形を作成することになった。 四角や円などの図形を左記のようなFactory Methodパターンで作成しよう思ったが、そもそもVBAをあまり書いたことない…

詳細を見る

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク