いろんなものはつながっている

タグ:ネットワーク

VLAN 間ルーティングの設定

新規のネットワークのルーティングを可能にするため、L3スイッチに新規にVLANを作成し、VLANにIPアドレスを設定し、所定のポートに割り当てることにした。 VLANを追加する ここを参考にvlanを新規に作成する。 (c…

詳細を見る

L3スイッチのコンフィグのバックアップをとる

既存のL3スイッチのコンフィグを変更したいが、失敗したときのことを考えまずコンフィグのバックアップをとることにした。 ここを参考にやってみた。 バックアップをとるためには、running-configをstartup-confi…

詳細を見る

Graceful Shutdown

ソケットのクローズの動作の説明を調べていたところ、ここの説明がわかりやすかった。 お互い、FINとACKを送りあうわけだが、最初にクローズした(アクティブクローズ)側は、最後に送ったACKが相手に届いたか確認しようがないので、すでにネ…

詳細を見る

オーバラップI/Oとブロッキング/ノンブロッキングの違いは?

IMG_0209

OverlappedI/OとBlockin/NoBlockingの違いはなんだ?と思い検索してみたところ、ばっちりのタイトルがMSのサポートにあった。しかし、両者は”違う”ということは書いてあったが具体的に何が違うかまで書いてなかった。 …

詳細を見る

IPSecのNATごえ

IPSec1

VPNとかでネットワーク間をつなぐときIPSecを使うことが多いのだろうが、IPSecはポート番号をもたないためNATごえができない、という。 対応策として、NATトラバーサルというのと、VPNパススルーってのがある。 …

詳細を見る

ネットワークプログラミング基礎 UDPホールパンチング

UDP1

当初の目標であったUDPホールパンチングの模倣をしてみた。だらだらとかいただけでエラー処理とかなにもしてないが、 ①二人のユーザがサーバにアクセスし、 ②サーバは各ユーザの相手方のIP、ポート番号をユーザに送信し、 ③各ユーザはサーバ…

詳細を見る

ネットワークプログラミング基礎 マルチスレッド

マルチスレッド1

sendやrecvを使って送信したり受信したりできるようになった。ただ、単にsendやrecvを使っただけではひとつのクライアントとのやりとりしかできない。複数のクライアントとやりとりするためにはなんらかの対応をしてやる必要がある。その方法…

詳細を見る

ネットワークプログラミング基礎 チャット

「猫でもわかるネットワークプログラミング」で例としてあげれらていたチャット機能はウィンドウを用いたものであったがコンソールでの簡易的なチャット機能をつくってみることにした。 チャット機能なので受信と送信を非同期にできるようにしないとい…

詳細を見る

ネットワークプログラミング基礎 UDP接続

UDP1_1

winsocketを用いてUDP接続をしてみる。UDP接続のおおまかな流れは以下。 [code language="JAVA"] // UDP接続(同期型)プログラム サーバ側 #include "stdafx.h&…

詳細を見る

ネットワークプログラミング基礎 TCP接続

TCP1

クライアントとサーバ間の同期通信の手順はほぼワンパターンでここににわかりやすくかいてある。WinSockを使った手順をざっと書いてみる。 ワンパターンのプログラムが以下。ほぼ同じコードがここに紹介されている。以下のプログラムはクライア…

詳細を見る

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク