いろんなものはつながっている

タグ:信号処理

オーバーラップFFTの時間分解能

FFTオーバーラップ2

FFTの時間分解能をあげるために、オーバーラップFFTという方法がある。 「オーバラップ」してFFTをかけているので、同じフレームに複数の周波数要素が入ってしまうのでは、それでいいのか?と疑問に思っていたが、そんな疑問に対して、ここの…

詳細を見る

pythonで時間がかかる処理

npappend

numpy.appendは遅い 短時間フーリエ変換を繰り返し行う処理がものすごい遅い。 サンプル数256程度のfftを2万回行うのに1分以上かかる。68秒もかかった。 time()を使って時間を計測したら、遅い原因はフーリエ変…

詳細を見る

pythonでグラフ上に白抜き○をプロットする

shiromaru

matplotlibでグラフ上にに白抜き○をプロットする。 マーカのタイプを指定してあげれば、プロットできるけど、白抜きにするのはどうしあらよいかと調べたらfacecolo="None"で白抜きにできることがわかった。○の線の色はed…

詳細を見る

pythonでバイナリデータをよみこんでみる。

rugby

pythonでバイナリデータを読み込んで、元々のデータ構造に変換したい。 Cとかならキャストしまえば一発だけど、どうもpythonにはそういうものがないらしい。 structを利用するみたい。まずバイナリから変換するデータ型(i…

詳細を見る

pythonでデジタル変調してみる

fsk

FSK変調の信号を作成しスペクトラム表示してみる。 スペクトログラムをシフトするには np.fft.fftshift(sxx,axes=1) とする。 axes=1をつけないと時間もシフトしてしまう。 ベクトルの領域を確保…

詳細を見る

pythonでスペクトログラムを表示してみる

scipy.signal.spectrogramでスペクトログラムデータを作成してpcolormeshで表示する。 [code lang="python"] import numpy as np from scipy import…

詳細を見る

pythonで内積をしてみる

以下のベクトルの内積計算を考える 1.ベクトルα |α(θ,φ)>とベクトルv |v(i)>の内積をとってその和を求める。   P(θ,φ) = Σ|}^2 2.その次に各θに関し(θを固定し)、P(θ,φ)が最小になるφを求め、…

詳細を見る

pythonで固有値分解をしてみる

IMG_2450_R

データ列から相関行列を作成し、相関行列を固有値分解してみる。相関行列はエルミート行列なので、固有値は実数。固有値を昇順で出力するために、scipy.linalg.eighを用いる。 [code lang="python"] impo…

詳細を見る

pythonでたたみこみをしてみる

平滑化フィルタ

フィルタの係数をファイルから読み込んで信号に畳み込みこんでみる。 たたみこみの範囲はnp.convoluteのオプションで指定する(※)。 [code lang="python"] # タップをファイルから読み込み filter…

詳細を見る

pythonでフィルタをかけてみる

IMG_2184_R

16kサンプリングのwavデータを読み込んで、8kに帯域をカットして、8kサンプリングのwavデータを保存する。 [code lang="python"] # -*- coding: utf-8 -*- import os.pat…

詳細を見る

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク