いろんなものはつながっている

ラジオ講座 英語で読む村上春樹 を読んでみた

readHarukiMrakamiByEnglish_1

服を売る妻についてブックオフにきたとき、ラジオ講座 英語で読む村上春樹 をたまたま見つけた。 海外で大人気の村上春樹の小説、あの独特の文体は翻訳しても表現されているのだろうか、また、そもそも人気の秘密はなんだろうかと、つねづね気にな…

詳細を見る

kindleは便利だけどゴロゴロ本がころがっているという環境には価値があるかな

yoshidashuji

http://toyokeizai.net/articles/-/93070 この記事の中の、子供に本を読ませるようにしたいといっている人、本人が本をあまりの読まないといってるのだから、それは無理ってもんだろう。 ただ、別に読書をし…

詳細を見る

NHKのにっぽん紀行は思わず見入ってしまう

kochi

普段必ずみている番組というものはないが、NHKのにっぽん紀行という番組はおもわず見入ってしまう。出張中のホテルなどで何度かみた。 音楽も番組内容にぴったりですばらしい。 (どこでこんな番組内容にぴったりな音楽をさがしてくるのだろう)…

詳細を見る

最近よく飛行機が遅れる気がする。

nanisoup

テロ対策の影響なのか、最近、使用機到着遅れでの遅延にかなりの頻度で遭遇する。 ここ2ヶ月で6回のったが、そのうち、5.回、出発が30分近く遅れた。前はそんなことなかった気がするんだがたまたま運がよかったのか、たまたま最近運が悪いのか。…

詳細を見る

事業をどう起こしていいかわからない。

ishigakishasin

仕事をしていたりニュースをみたとき、こんなことできると便利かなとか、(規模はともかく)儲かるかな、と思うことは誰しもあると思う。そうしたとき、実際にそれらの事業を開始する方法がわかってると、さっさといろいろ行動におこせてしまうのだろうと思う…

詳細を見る

プロフェッショナルとは

katsurahama1

普段はほとんどテレビをみる機会がないが、出張でビジネスホテルにとまっているとテレビをつけっぱなしにしていることが多く、普段みれなかった番組がみれてなかなかいい機会となっている。 ひさしぶりにNHKのプロフェッショナルをみた。再放送だっ…

詳細を見る

一家を養えるほどの報酬をもらえる仕事は今なにがあるだろう。

img_0197

介護職のUber式、これは有望な解決策なんじゃないか。 これから、一家を養うにはぜんぜん足りないが小遣い稼ぎにはなる、という類の仕事だらけになる。となると、一家を養えるほどの報酬をもらえるのは、それらを束ねる経営者だけか。 いろ…

詳細を見る

自動手荷物預け機はとても期待できる

jidounimotsu

はじめて自動手荷物預け機を見たのはたしか8月。1コーナーが自動手荷物預け機になっていた。さっそく試しに使ってみた。スーツケースを預けるのなら、ほんとスピーディにできてしまい、これはいいと思った。(最初、タグをつけわすれて戻ってきてしまったけ…

詳細を見る

計測→データ解析→法則性の抽出

Udischart

horiemon.comで知って矢野氏の著書「データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則」を読んでみた。 計測→データ解析→法則性の抽出、という手順で、人間の行動を数値化して法則性を見出している。こういった…

詳細を見る

歌謡曲バーにいってきた。

kayoukyokubar

ANAの機内誌でみつけたときにぜひ連れて行きたいと思っていた先輩を歌謡曲バーに行ってきた。 その先輩に歌謡曲バーを紹介したとき、とくに出かけるのがすきというわけではない先輩が自ら日どりのセッティングをして行く運びになった。 当日…

詳細を見る

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク