いろんなものはつながっている

古里?

2016.01.05

1件

furusato

年末年始の新聞で、恒例のユータンラッシュの記事があった。 記事の見出しが 古里?、ふるさと? ふるさとは故郷ではないか?昔から新聞ではこう表現されていたのか? 調べてみるとこんな記事があった。  なぜ「ふるさと…

詳細を見る

2016年にブレークするテクノロジー

umi_1

年初ということもあり各所で2016年にブレークするテクノロジーの予想が行われており、多くの人が今年はVRがキャズムを越えると予想している。VRが生活にはいりこむ分野として、ゲームやアミューズメントパークという意見が多い。今年中は無理かもしれ…

詳細を見る

住居費のインパクト

2015.12.30

1件

img_0201

常々おもっていたことだが、住居費は生活にかなりのインパクトがある。 例えば、年収800万ぐらいの人がいたとしよう。いまの時代では高給の部類だ。一方で年収が200~300万円ほどの人がいたとしよう。 給与だけみると年収800万円の…

詳細を見る

日本の歴史ももう少し宗教視点があってもいいと思う

hakata1

ギリシャ問題、実は「宗教」に起因していた! カトリックとプロテスタントの視点から国民性を指摘した記事。 カトリック=お祈りしなさい、 プロテスタント=勤労しなさい、 であるため、カトリックの国は勤労に価値を見出せずそのた…

詳細を見る

冷泉氏の日本病への診断レポート

ishigaki_1

JMMで配信されている冷泉氏の日本病への診断。とてもわかりやすい文章で的確に日本の現状を説明している。 正論すぎて、また自分自身のことをいわれているようでいたたまれなくなる。でも、手遅れだと思わずこの指摘を現実として直視してこれから行…

詳細を見る

ラジオ講座 英語で読む村上春樹 を読んでみた

readHarukiMrakamiByEnglish_1

服を売る妻についてブックオフにきたとき、ラジオ講座 英語で読む村上春樹 をたまたま見つけた。 海外で大人気の村上春樹の小説、あの独特の文体は翻訳しても表現されているのだろうか、また、そもそも人気の秘密はなんだろうかと、つねづね気にな…

詳細を見る

kindleは便利だけどゴロゴロ本がころがっているという環境には価値があるかな

yoshidashuji

http://toyokeizai.net/articles/-/93070 この記事の中の、子供に本を読ませるようにしたいといっている人、本人が本をあまりの読まないといってるのだから、それは無理ってもんだろう。 ただ、別に読書をし…

詳細を見る

NHKのにっぽん紀行は思わず見入ってしまう

kochi

普段必ずみている番組というものはないが、NHKのにっぽん紀行という番組はおもわず見入ってしまう。出張中のホテルなどで何度かみた。 音楽も番組内容にぴったりですばらしい。 (どこでこんな番組内容にぴったりな音楽をさがしてくるのだろう)…

詳細を見る

最近よく飛行機が遅れる気がする。

nanisoup

テロ対策の影響なのか、最近、使用機到着遅れでの遅延にかなりの頻度で遭遇する。 ここ2ヶ月で6回のったが、そのうち、5.回、出発が30分近く遅れた。前はそんなことなかった気がするんだがたまたま運がよかったのか、たまたま最近運が悪いのか。…

詳細を見る

事業をどう起こしていいかわからない。

ishigakishasin

仕事をしていたりニュースをみたとき、こんなことできると便利かなとか、(規模はともかく)儲かるかな、と思うことは誰しもあると思う。そうしたとき、実際にそれらの事業を開始する方法がわかってると、さっさといろいろ行動におこせてしまうのだろうと思う…

詳細を見る

スポンサード リンク

カテゴリー

スポンサード リンク